【11/14】柔道事故と脳脊髄液減少症についての社説

LINEで送る
Pocket

道事故と脳脊髄液減少症についての社説がカナロコに掲載されました。カナロコは地元川崎市でこの事故が起きたこともあり、継続的にこの話題を取り上げているようです。

はてなブックマーク - 柔道事故:社説 : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社柔道事故:社説 : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞社

スポンサーリンク

 

 

今回の社説は、これまでの一連の柔道問題の経緯を取り上げ、総括する内容になっています。脳脊髄液減少症については、症状の一例として取り上げられているにすぎず、柔道教育の安全な指導を訴えかける主旨です。

柔道による脳脊髄液減少症の発症や、文部科学省による通達、教育制度の問題点など詳しい背景については、関連記事をご覧ください。

【10/16 カナロコ 毎日 読売】柔道によって脳脊髄液減少症が発症 (10/21追記あり)

▼脳脊髄液減少症とは

慢性疲労症候群(CFS)と似た症状が起こる病気ですが、はっきりした原因がない特発性タイプと転倒などの外傷から生じる交通事故後発症タイプがあります。今回取り上げられているのは後者ですが、前者の場合、特にCFSとの鑑別が重要です。

【7/5 FNNニュース】「あなたの頭痛 大丈夫?原因不明は“髄液漏れ”か」まとめ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク