【6/13】子どもの慢性疲労症候群 ケータイ家庭の医学

LINEで送る
Pocket

ータイ家庭の医学に子どもの慢性疲労症候群の記事が更新されていました。

慢性疲労症候群 不登校といわれる子どもにも? | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学慢性疲労症候群 不登校といわれる子どもにも? | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学

監修されている横須賀共済病院の番場正博先生(診察しておられるのは小児科・新生児内科 | 川崎市立 川崎病院?)については聞いたことがないのですが、CFSも診ておられるのでしょうか? 小児科の感染症に詳しい方のようです。

内容は、慢性疲労症候群についての順当な説明で、慢性疲労症候群の症状や、昼夜逆転を伴うこと、うつ病や起立性調節障害と診断されやすいこと、専門外来はまだ多くないことなどについて書かれています。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク