【6/6】「子どもとねむり」について

LINEで送る
Pocket

池輝久先生が赤ちゃんの眠りについて話している動画がベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Apricaから上げられていました。慢性疲労症候群(CFS)とは何の関係もない短い動画ですが、珍しいので紹介しておきます。

赤ちゃんにとって眠りとは?【三池輝久先生】 - YouTube赤ちゃんにとって眠りとは?【三池輝久先生】 – YouTube

乳幼児期のねむりに問題を抱えると、その後の成長にさまざまな悪影響が及ぶ、ということは先生の著書子どもとねむり 乳幼児編―良質の睡眠が発達障害を予防するに書かれています。

この本の内容については、最近、カラダノートの記事に詳しく書いてくださっている方がいました。

発達障害の発症には睡眠が関係しているかもしれない? -家庭の医学- カラダノート発達障害の発症には睡眠が関係しているかもしれない? -家庭の医学- カラダノート

このブログでも以前に書評を書きましたが、睡眠時間を削る日本の生活スタイルが、子どもや赤ちゃんにまで影響を及ぼしているということについて考えさせられる本でした。

子どもとねむり[乳幼児編] 良質の睡眠が発達障害を予防するのFacebookページもあります。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク