【8/7】睡眠不足になると誘惑に弱くなる

LINEで送る
Pocket

眠不足になると「適切な判断と決断をつかさどる領域で脳活動が低下し、同時に報酬に関連する領域で脳活動が増大する」ことがMRIで確かめられたそうです。

「睡眠不足で太る」脳のメカニズムを解明、米研究 国際ニュース : AFPBB News「睡眠不足で太る」脳のメカニズムを解明、米研究 国際ニュース : AFPBB Newsはてなブックマーク - 「睡眠不足で太る」脳のメカニズムを解明、米研究 国際ニュース : AFPBB News

この研究は、睡眠不足と太ることの関連性を検証したもので、以下のようなことが分かったとされています。

■脳皮質の食欲と満腹感を評価する領域の脳活動が低下
■渇望に関連する脳の領域の脳活動が上昇
■睡眠不足の被験者は高カロリー食品により強い食欲を感じる

これは、適切な判断や決断ができなくなり、欲求が強くなる、ということを表しています。食欲に限らず、誘惑に弱くセルフコントロールに問題のある人は、自分に必要な睡眠時間を計算し、不足しないように気をつけると良いのかもしれません。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク