副腎疲労と愛着障害と体内時計の新刊

LINEで送る
Pocket

年12月、このブログの話題に関連する本が出版されていたので紹介しておきます。

一冊目は、医者も知らないアドレナル・ファティーグ―疲労ストレスは撃退できる!を翻訳され、ご自身も副腎疲労症候群と闘った、医師の本間ご夫妻の新刊です。

アドレナルファティーグの本は頑張って読んでいるのですが、CFS患者としての頭には難解でまだしばらく感想を書けそうにありません…。副腎疲労について知りたいならこの新刊のほうがよいのかもしれません。

もう一冊紹介するのは定義を広げた愛着障害に関する本を何冊か書いておられる岡田尊司先生の新刊です。こちらも余裕があったら読んでみたいと思っています。

そのほか、体内時計の計測法を開発した明石真教授の新刊も出ていました。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク