【3/3】健康百科にCFSの記事

LINEで送る
Pocket

なたの健康百科byメディカルトリビューンに慢性疲労症候群(CFS)の記事が載せられ、山口浩二先生のコメントが書かれていました。

【健百】若い女性に多い「慢性疲労症候群」―突然疲れやだるさ襲う | あなたの健康百科【健百】若い女性に多い「慢性疲労症候群」―突然疲れやだるさ襲う | あなたの健康百科

CFSの記事としては、タイトルにあるとおり、「ある日突然」が強調されているように思います。また、疲れているのに眠れず、朝起きることができなくなる点も繰り返し書かれています。

20-40代の女性に多いとのことですが、確かにわたしの知り合いでも、20代半ばに発症したというわたしより年上の女性が多いように思います。わたしのように10代から、しかも男性という人はけっこうまれです。

治療法としては、ビタミンCや漢方薬、睡眠導入剤や痛み止めといった対症療法を施し、軽い有酸素運動や手洗い、うがいの指導と書かれています。

もちろんそれでよくなればいいのですが、わたしの場合は、対処療法にあまり効果は感じられず、毎回診察時に、有酸素運動と早起きを頑張るよう言われて耳が痛いという状態になってしまい…。根本的なな治療法がないのが悔やまれます。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク