【7/11】線維筋痛症がよくわかる本(健康ライブラリーイラスト版)が発売予定

LINEで送る
Pocket

ラスト入りでとてもわかりやすい、講談社健康ライブラリーイラスト版シリーズで、「線維筋痛症がよくわかる本」が発売されるそうです。

猛烈な痛みが昼夜続く!患者数は推定二百万人。原因不明だが薬物療法で劇的な改善も期待できる。病の実態を図解し早期治療へ導く一冊

昨年、起立性調節障害(OD)の本が出て、わたしも買って読みました。挿絵が豊富でとてもわかり易かったです。このブログでもレビューの記事を書きました。

いつか慢性疲労症候群(CFS)の健康ライブラリーイラスト版も発売されてほしいと思いましたが、線維筋痛症のほうが先に出るとは…。

監修者は東京医科大学八王子医療センターリウマチ性疾患治療センターの部長の岡 寛先生と、線維筋痛症友の会です。

第1回 線維筋痛症の「痛み」と「症状」|専門医に聞く|線維筋痛症のひろば|Meiji Seika ファルマ株式会社第1回 線維筋痛症の「痛み」と「症状」|専門医に聞く|線維筋痛症のひろば|Meiji Seika ファルマ株式会社はてなブックマーク - 第1回 線維筋痛症の「痛み」と「症状」|専門医に聞く|線維筋痛症のひろば|Meiji Seika ファルマ株式会社
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク