【再放送 10/9】ハートネットTVで小児CFSの特集

LINEで送る
Pocket

NHK Eテレ ハートネットTVでハートネットTV リハビリ・ケア新時代脳からの挑戦3▽子どもの脳からのSOSの再放送が、2014年10月9日(木)午後1:05~午後1:35(30分)にあります。子どもの睡眠と発達医療センターの三池輝久先生が出演し、小児CFSについて扱われます。

小児CFSは大人の慢性疲労症候群(CFS)以上に、社会に知られていません。早期治療に成功すれば、大人のCFSより回復しやすく、治ることも可能です。この番組を通して、子どものCFSについてもっとよく知られるようになって、適切な対策が講じられるようにほしいと思います。

このブログでも番組内容を以下のページにまとめています。

【まとめ】リハビリケア新時代 脳からの挑戦3 子どもの脳からのSOS(小児慢性疲労症候群)| いつも空が見えるから

小児慢性疲労症候群(CCFS)のについては以下の記事もご覧ください。

子どもの慢性疲労症候群(CCFS)とは (1)どんな病気か?| いつも空が見えるから

 

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク