【12/3】多発性硬化症にケフィア酵母が有効

LINEで送る
Pocket

多発性硬化症や炎症性腸疾患の症状改善に、ケフィアという発酵乳飲料(ヨーグルトきのこ)に含まれる酵母カンジダ・ケフィールが役立つという研究を阪大が発表したそうです。

多発性硬化症や炎症性腸疾患の改善、ケフィア酵母が有効-阪大:日刊工業新聞

腸内細菌叢を正常にすることで、症状が改善するようです。ほかにも、みそやしょうゆなど各種発酵食品の酵母18種類をモデル動物に摂食させ、検証したそうですが、ケフィアに最も効果があったそうです。

最近のニュース自閉症とリーキーガット症候群(LGS)の関係では、自閉症のような脳の問題にも、腸管壁浸漏が関わっているということでしたし、腸内環境を整えることで脳の神経疾患が改善するということも当然なのかもしれません。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク