【12/3】大ヒットした疲労回復ウェア「リカバリーウェア」

LINEで送る
Pocket

ポーツ選手の疲労回復に焦点を当てた人気商品「リカバリーウェア」についてニュースになっていました。

疲労回復ウェア、世界的ヒット スポーツや仕事の疲れ解消で広い層に浸透、大手参入続々 | ビジネスジャーナル

リカバリーウェアを開発したベネクスは、次はオフィスでの慢性疲労に着目したビジネスパーソン向けの商品を発売したそうです。

首コリ、手首・腕の疲労、ふくらはぎのむくみに特化した部分的な疲労回復ウェア3種類だそうで、ホームページを見ると、アクセサリーシリーズという商品のようですね。

リカバリーウェアは、粒子状のナノプラチナや数十種類の鉱物を繊維に織り込んだ特殊新素材「PHT」を使用しています。織り込まれた物質が発する微弱な電磁波が、リラックス状態に働く副交感神経に作用することにより、筋肉の緊張をほぐして血流を促し、疲労回復や安眠をもたらすといいます。

リカバリーウェアを開発したベンチャー企業ベネクスは、もともと寝たきりの老人が悩む「床ずれ」問題に取り組んでいたそうです。床ずれ解消マットを売り出しましたが高額すぎて売れず、仕方なく余った繊維でTシャツをつくり、介護士の疲労回復ウェアとして売りだしたところ、スポーツ店から注目されたと書かれています。

リカバリーウェアは競合他社による締め付ける圧着タイプではなく、非圧着タイプなので、身につけやすそうですね。

リカバリーウェアのベネクス | メーカー公式サイト

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク