脳脊髄液減少症を乗り越えた競艇選手 森永淳

LINEで送る
Pocket

脊髄液減少症を乗り越えた競艇の森永淳選手についてのニュースがありました。2014年に歴代連勝記録5位となる20連勝を達成したそうです。

森永淳、難病乗り越え感謝のG1/からつ - ボート競輪オートニュース : nikkansports.com森永淳、難病乗り越え感謝のG1/からつ - ボート競輪オートニュース : nikkansports.com はてなブックマーク - 森永淳、難病乗り越え感謝のG1/からつ - ボート競輪オートニュース : nikkansports.com

それ以前は苦難との戦いがあった。原因不明の病に悩まされた。13年7月に病名は判明する。

「脳脊髄液減少症」。脳脊髄液が漏れて、めまいなどを引き起こすというものだ。

2度の手術を受けて、家族と過ごす時間が増えた。実際、引退も脳裏にあったという。

▼関連ニュース

森永淳が現役トップタイの19連勝/大村 - ボート競輪オートニュース : nikkansports.com

手術によって現役に復帰でき、しかも大活躍されたというニュースは心強いですね。常に再発の危険を感じながら競技に参加しているとのことですが、願わくば好調を維持してほしいです。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク