【7/22】客観的な疲労診断法の確立と慢性疲労診断指針の作成 平成23年度報告


日本の慢性疲労症候群(CFS)の最先端の研究を行う、疲労研究班の最新の成果が、PDF形式でアップされたようです。

厚生労働省疲労研究班 | 平成23年度厚生労働科学研究障害者対策総合研究事業(精神の障害/神経・筋疾患分野)
平成22年度の分のまとめは、こちらの記事に書いているのでご参照ください。23年度分も、読み終わりしだい、まとめを掲載したいと思います。

※追記:まとめ記事が完成しました。

検査でわかる! 慢性疲労症候群(CFS)の10の異常(上)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
archives