癒やし画像に予想以上の効果―理化学研究所の水野敬先生が疲労学会で発表


化学研究所の水野敬研究員たちが、穏やかな海や花畑の風景など「癒やし画像」と呼ばれる写真に注目し、効果を調べたところ、予想を超える癒やし効果があったそうです。研究成果は日本疲労学会で発表されたとのこと。

風景写真の癒やし効果、予想以上 見るだけで疲れ軽減:朝日新聞デジタル はてなブックマーク - 風景写真の癒やし効果、予想以上 見るだけで疲れ軽減:朝日新聞デジタル

研究成果が報道されました | 大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター

作業するときに癒し画像を見ると、①脳の覚醒度の低下が少ない②自律神経のバランスがリラックス状態③注意力が保たれている――ということが分かったと書かれています。

わたしたちも癒やし効果のある画像を役立てていきたいですね。

個人的には、ネットで癒やし画像を見つけたら、ピンタレストという画像ブックマークサービスで集めておくのがお勧めです。似たようなジャンルの画像を見つける用途にも適しています。わたしもねこの写真専用ボードや、絵の資料用のボードを作って楽しんでいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
カテゴリ外