【11/19 番組情報】「ホンマでっか!?TV」に子どもの睡眠と発達医療センターの田島世貴先生が出演


11/19 に放送されるフジテレビ系列ホンマでっか!?TV「人生を左右する睡眠のヒミツ!」で、睡眠不足と不登校の関係について扱われるそうです。兵庫県立リハビリテーションセンター、子どもの睡眠と発達医療センターの田島世貴先生が出演されます。

放送日時 2014年11月19日 21:00~21:54

ホンマでっか!?TV - フジテレビ はてなブックマーク - ホンマでっか!?TV - フジテレビ

睡眠のヒミツ▽睡眠不足と不登校の関係・脳内の睡眠スイッチ・安眠出来る寝具の色とは?睡眠の改善で孤独感が減る?▽美しい身体をつくるパーツ別トレーニング3

ホンマでっか!?TVというと前にも起立性調節障害が扱われて、たいした内容ではなかったのですが、視聴率の関係か、反響は大きかったような記憶があります。

睡眠不足と不登校の関係、小児慢性疲労症候群については、このブログの以下の記事も参考にしてください。

子どもの慢性疲労症候群(CCFS)とは (1)どんな病気か?
子どもの慢性疲労症候群(CCFS)とは何でしょうか、どんな独特の問題があるのでしょうか。子どもたちの不登校は果たして“心の問題”や“家庭の問題”なのでしょうか。「学校を捨ててみよう
夜眠れず朝起きられない「睡眠相後退症候群(DSPS)」にどう対処するか(1)DSPSとは
朝どうしても起きられない、夜なかなか寝つけない、一度眠ると10時間以上目が覚めない…そうした悩みは症状は睡眠相後退症候群(DSPS)の症状の可能性があります。一連のエントリの最初で

以下の書籍は、兵庫県立リハビリテーション中央病院、子どもの睡眠と発達医療センターの先生による著書です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
カテゴリ外