【5/9】「生きるを伝える」で脳脊髄液減少症の元野勝広さん


レビ東京系列の「生きるを伝える」で脳脊髄液減少症の元野勝広さんのストーリーが扱われるそうです。

日時は2015/5/9(土)8:54~ 3分ほどの短い内容です。バックナンバーの動画は後から見れるようです。

生きるを伝える : テレビ東京 はてなブックマーク - 生きるを伝える : テレビ東京

アメリカンフットボールの選手として、高校、大学と日本一に。
その後アメリカに渡りプロ選手としても活躍していたが一時帰国中の練習で頭を強打。記憶障害や手のしびれ、頭痛等に苦しめられるようになり脳脊髄液減少症と診断される。その後はチームの運営に乗り出すが、3年後に解散に追い込まれる。困難を乗り越えたときに気づいた、ある大切な事とは…

元野勝広さんについては、脳脊髄液減少症の専門家の高橋浩一先生のブログで、過去に何度か触れられていました。

吹田マーヴィーズ - Dr.高橋浩一のブログ はてなブックマーク - 吹田マーヴィーズ - Dr.高橋浩一のブログ

元野氏は日本人で最初のアメリカのアリーナフットボールリーグのプロ選手として契約を結び、夢舞台直前での怪我により、体調不良となりました。その後、受診した病院は15を超えたといいます。

「生きるを伝える」では、以前も線維筋痛症の方について取り上げられたことがありました。短い放送ですが、元気が出るような内容を期待したいですね。

【12/29】「生きるを伝える」で線維筋痛症の橋本裕子さん。苦しむ誰かの為に メモ
テレビ東京「生きるを伝える」で、線維筋痛症友の会の橋本裕子さんについて、取り上げられていました。公式サイトのバックナンバーから動画を閲覧できます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
脳脊髄液減少症