【NHK ハートネットTV】小児CFSの番組のアンコール放送

Pocket

年放送された、NHK Eテレ ハートネットTV「子どもの脳からのSOS」がアンコール放送されます。

兵庫県立リハビリテーション中央病院、子どもの睡眠と発達医療センターの取り組みを紹介した番組で、ゲストとして三池輝久先生がスタジオに呼ばれています。

番組内容は主に概日リズム睡眠障害に関するものですが、一部の症例は全身に関わるものであり、小児慢性疲労症候群(CCFS)とみなしたほうが良いとの解説が途中で入ります。

アンコール放送の日時(放送予定)は、2015年6月11日(木)午後8時00分~、2015年6月18日午後1時05分~、の二回です。

番組の解説はこちら

ハートネットTV:シリーズ リハビリ・ケア新時代 脳からの挑戦 第3回「子どもの脳からのSOS」 - 2014年10月2日の放送 - NHK福祉ポータル ハートネット はてなブックマーク - ハートネットTV:シリーズ リハビリ・ケア新時代 脳からの挑戦 第3回「子どもの脳からのSOS」 - 2014年10月2日の放送 - NHK福祉ポータル ハートネット

以下のページでは公式で全文文字起こしされています。内容を知りたい場合は、番組視聴よりも、こちらを読むほうが手軽です。

ハートネットTV:シリーズ リハビリ・ケア新時代 脳からの挑戦 第3回「子どもの脳からのSOS」 - 2014年10月2日の番組まるごとテキスト - NHK福祉ポータル ハートネット はてなブックマーク - ハートネットTV:シリーズ リハビリ・ケア新時代 脳からの挑戦 第3回「子どもの脳からのSOS」 - 2014年10月2日の番組まるごとテキスト - NHK福祉ポータル ハートネット

前回放送時のこのブログでの感想は以下にまとめてあります。

【まとめ】リハビリケア新時代 脳からの挑戦3 子どもの脳からのSOS(小児慢性疲労症候群)
NHKハートネットTV 「リハビリ・ケア新時代 脳からの挑戦」。第三回は、兵庫県立リハビリテーション中央病院 子どもの睡眠と発達医療センターによる、子どもの睡眠障害の治療についての

前回見られなかった方や、ご家族・友人に見せたい方はご視聴お忘れなく。さらに詳しくは以下の書籍をご覧ください。

スポンサーリンク
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク