WordPressを更新したらTwenty Elevenのサイドバーが下に回りこんでしまった問題の解決策

Pocket

日のWordPressの更新で、バージョンを4.5に更新したところ、Twenty Elevenのテーマのスタイルが崩れてしまいました。

アーカイブページでは問題ないのですが、単一記事のページでは、サイドバーが記事下に回り込んでずれてしまいます。

ひとまずの解決策としては、Twenty Elevenの親テーマのスタイルシートを修正して対処することにしました。

WordPressのダッシュボードの「外観」→「テーマの編集」からTwenty Elevenを選択。そして下の方にあるスタイルシート (style.css)を選択します。

そして、Singularという項目を探します。ブラウザのページ内検索で探すと楽です。下記のような記述が見つかるので…


/* Singular */
/* .singular #primary {
    margin: 0;
}
.singular #content,
.left-sidebar.singular #content {
    margin: 0 7.6%;
    position: relative;
    width: auto;
}
.singular .entry-header,
.singular .entry-content,
.singular footer.entry-meta,
.singular #comments-title {
    margin: 0 auto;
    width: 68.9%;
}
*/


赤字で記した部分を追加して、コメントアウトします。これでひとまずのところは、単一投稿記事でもサイドバーが表示されるようになりました。

ただし、親テーマをいじったので、Twenty Elevenに更新があれば、再びコメントアウトし直す必要があります。原因がよくわかりませんが、WordPressの次回更新で元通りにしてほしいところです。

▼追記
バージョン4.5.2では直っていました。

スポンサーリンク
Pocket

▼こちらの記事もおすすめです


スポンサーリンク