雑誌「アレルギーの臨床」2016年6月号で化学物質過敏症の特集


隆館による雑誌「アレルギーの臨床」2016年6月号で、化学物質過敏症(CS)が特集されていました。

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間 書籍紹介の記事で知りました。ありがとうございます。

東海大学医学部教授の坂部 貢先生をはじめ、国立病院機構盛岡病院の水城まさみ先生など、多数の化学物質過敏症の専門医の方々の論文がまとめられています。

以下に、出版社の公式サイトから、目次の一部を引用しておきます。

北隆館/ニュー・サイエンス社 はてなブックマーク - 北隆館/ニュー・サイエンス社

―特集に寄せて―
環境化学物質と化学物質過敏症/坂部 貢

1. アレルギーに対する微量化学物質の影響/本田 晶子・高野 裕久
2. 脳科学的見地からみた化学物質過敏症/東 賢一
3. 心身医学的見地からみた化学物質過敏症/辻内 優子・辻内 琢也
4. 公衆衛生学的見地から見た化学物質過敏症/西條 泰明
5. 化学物質過敏症の実地診療/水城 まさみ

価格は2300円(税込み)で、雑誌や医学書専門のオンラインストアなどで購入できます。

 アレルギーの臨床 2016年6月号 | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読 はてなブックマーク - アレルギーの臨床 2016年6月号 | Fujisan.co.jpの雑誌・定期購読

アレルギーの臨床 36/6 2016年6月号|【送料無料】医学書専門書店メテオMBC

Amazonでは在庫切れでしたが、マーケットプレイスで入荷するかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
化学物質過敏症