「子どもたちの高次脳機能障害-理解と対応」に配慮する教え方

高次脳機能障害を抱えた子どもとコミュニケーションを図り、上手に教えるにはどうすればいいでしょうか。後天性脳損傷、特に軽度外傷性脳損傷について書かれた「子どもたちの高次脳機能障害―理解と対応」から、子どもひとりひとりに愛を注ぐということについて考えます。 続きを読む

「脳脊髄液減少症を知っていますか: Dr.篠永の診断・治療・アドバイス」を読んで

篠永正道先生の最新書籍「
脳脊髄液減少症を知っていますか: Dr.篠永の診断・治療・アドバイス」を読んで、慢性疲労症候群との関連で気になった点について書いています。弱い立場にあり、人知れず苦しんでいる患者ひとりひとりへの気遣いがこもっているすばらしい書籍でした。 続きを読む

脳脊髄液減少症の最近の3つの進展―新しい診断基準・先進医療・社会の理解

脳脊髄液減少症についてのニュース記事「最新療法、保険診療と併用可能に 患者の費用軽減、なお課題多く 」が日本経済新聞にアップされました。それに基づいて、脳脊髄液減少症に関する最近の一連の進展がまとめています。それらは、大きく分けて「新しい診断基準」、「ブラッドパッチ療法の先進医療認定」、「社会の理解」の3つです。 続きを読む

【7/5】「あなたの頭痛 大丈夫?原因不明は“髄液漏れ”か」まとめ

2012年7月5日(木)にFNNで放送された脳脊髄液減少症を紹介した番組「あなたの頭痛 大丈夫? 原因不明は“髄液漏れ”か」のまとめです。脳脊髄液減少症とは何でしょうか、どんな原因によって生じますか、どのような治療法があるのでしょうか、という点を扱っています。 続きを読む

12