疲労と関連疾患のニュース一覧(2018年)

慢性疲労症候群および、線維筋痛症、脳脊髄液減少症、化学物質過敏症などの関連疾患についての2018年のニュースをまとめています。

体力的事情から、情報収集を縮小しているので、あまり更新しないかもしれません。

リンク切れの場合はURLをコピーしてインターネットアーカイブで検索すると残っている場合もあります。

昨2017年はこちら。

疲労と関連疾患のニュース一覧(2017年)
慢性疲労症候群および、線維筋痛症、脳脊髄液減少症、化学物質過敏症などの関連疾患についての2017年のニュースをまとめています。 リンク切れの場合はURLをコピーしてインターネット

目次 (お好きなところから読めます)

2018年9月

9/6 慢性疲労症候群の勉強会 仙台

<慢性疲労症候群>孤独な闘病、苦しみ共有しよう 仙台で患者や家族ら勉強会 | 河北新報オンラインニュース

仙台市の横山祐子さん(43)は2014年に発症した当時中1の息子(17)の闘病生活について発表した。翌年に病名は判明したものの、度重なる遅刻や欠席に理解を得るため、乏しい情報を集めて学校に説明を繰り返した経緯を紹介。「学校の理解とサポートがあるだけで精神的負担は全然違う」と強調した。

 高1で発症した大阪府和泉市の広瀬萌絵(ともえ)さん(28)は周囲の理解で大学を卒業し、現在は通信制の大学院で学びながら非常勤の仕事もこなす。「診断が重要だが、特に小児は診察できる医療機関も多くない。世間に(CFSを)もっと知ってもらいたい」と訴えた。

9/5 新建材と化学物質過敏症

化学物質を考える<中>「新建材」が体に合わない 効率化の波 法規制も限界|【西日本新聞】

 化学物質過敏症(CS)やシックハウス症候群(SHS)が生まれた背景には、住宅建設用の「新建材」の普及がある。木と木を接着剤で貼る合板や集成材などがこれに当たり、さまざまな化学物質が含まれている。戦後に大量生産され、経済成長と人口増に伴う住宅需要を支えてきた。

…合板や集成材は天然木に特有の節や割れが少なく、強度も安定している。低コストで、施工に特別な技術は必要なく作業が早い。メンテナンスの手間もかからない。新建材の普及の要因が、ここにある。

CSやSHSは、こうした効率性を追い求めた家造りで生まれた現代病といえる。2003年施行の改正建築基準法はSHS対策で、新築や増改築の住宅に24時間換気する設備を設置するよう義務付けたが、村田社長は「まず考えるべきことは、化学物質が出ない家造りをどう進めるか。換気設備で化学物質を外に出すのは、省エネにも逆行すると思うんですが」と語る。

2018年8月

8/29 米国の香害事情

「香害先進国」米国の悲惨な実態、成人3人に1人が被害者 | 香害ウォッチ | ダイヤモンド・オンライン

アメリカでは過敏症は公的には病気と認められておらず(注3)、診断基準も確立していないから、どのような基準で診断したかわからないが、大体の患者数と考えていいだろう。全米で約2600万人になる。

 過敏症の人のうち86.2%は「香りつき製品」への暴露(さらされること)で発症しており、香害被害者であることがわかる。

…同様の調査は03年と06年にも実施されている。そのときは「化学物質に過敏」な人はそれぞれ11.1%と11.6%、で、「過敏症」の人はそれぞれ2.5%と3.9%だった。

 今回調査(2016年)までの約10年で「化学物質に過敏」な人は2倍超に、「過敏症」の人は3倍超になっている。

…また有害な健康への影響として挙げられたのは、「偏頭痛」「ぜんそく発作」「神経症状」「呼吸器症状」「皮膚症状」などの訴えだ。男女別では女性の方が有害な影響を受ける割合が高かった。

8/24 慢性疲労症候群の推定患者30万人

News Up 推定患者数30万人 “理解と支援を” | NHKニュース

8/14 「慢性の痛み」シンポジウム

東京新聞:慢性の痛み「悩み分かって」 周囲に理解されず疎外感:暮らし(TOKYO Web)

三谷さんは他の患者との交流から、医療者の言葉が人を傷つけることがあると言及。診察を重ねても原因が分からない場合、その痛みを「心因性疼痛」と片付けてしまう医師もいる現状に触れ、「『あなたの心が原因です』と言っているのと同じこと」とし、医療者は配慮ある言葉を掛けてほしいと呼び掛けた。

…ディペックス・ジャパンでは、頭痛や腰痛、関節リウマチ、過敏性腸症候群(IBS)などの体験を持つ人たちに、計95時間超のインタビューを実施。この映像などをまとめた「慢性の痛みの語りデータベース」をホームページ(HP)で公開している。

8/13 慢性疲労症候群になったシンガーソングライター、ベーカー・ナイト

過小評価されているソングライター、ベイカー・ナイトを知っていますか

ナイトはロサンゼルスからアラバマに戻った後に慢性疲労症候群と診断されたが、彼自身のアルバム数枚のレコーディングを行ない、そして2005年に心不全で72歳の生涯を終えた。彼のヒット・ソングライターとしての評価は不当なほどに低いままだ。

8/9 理化学研究所の渡辺先生のインタビュー

経営ひと言/理化学研究所・渡辺恭良プログラムディレクター「健康寿命伸ばす」 | 人物 ニュース | 日刊工業新聞 電子版

8/3 医療のジェンダー格差

痛みにまでジェンダー格差が……女性をリスクにさらす医療の裏側 | MYLOHAS

アメリカ国立衛生研究所の女性健康リサーチオフィスの担当、医師のジェナイン・オースチン・クレイトンさんによると、「いま性別は、必須の生物学的変数としてとらえられます」。

ひとつの例は「心臓血管病」。男性は普通、心臓の血管が詰まりやすいのですが、女性は血管が広がりにくいという違いがあります。

このほか女性は男性よりも、「線維筋痛症」や「慢性疲労症候群」のようないまだ未解明の病気や、「多発性硬化症」や「アルツハイマー病」にもかかりやすく、非喫煙者も肺がんになりやすいといった差があるのです。

このような傾向を理解するために、男女差が必ずしも条件とならないような研究であっても男女ともに含めることは「決定的に重要」とクレイトンさん。

8/1 NHKで化学物質過敏症

News Up 香りの苦しみ | NHKニュース

仕事が生きがいだったという佐々木さんは「においで体調が悪くなるって『なんで?』『どうして?』『どういうこと?』って、周りの人にも理解してもらえなくて、生き地獄のような感じでした」と涙ながらに語りました。

佐々木さんが病院に行くと、医師から「化学物質過敏症」と診断されました。化学物質過敏症は、人工的な「香り」を嗅ぐことで、それに含まれる化学物質に体が敏感に反応し、体調を崩してしまうのです。私たちには感じないにおいでさえも、猛毒のように感じる人もいるといいます。

街にあふれる「香害」で体調不良に 「誰もに起こり得る」化学物質過敏症に注意(産経新聞) - Yahoo!ニュース

2018年7月

7/26 診断の決め手がなくても存在する化学物質過敏症

診断の「決定打」がない…科学的実証主義だけでは対応できない「化学物質過敏症」 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

AI(人工知能)など新しい技術が台頭する現代でも、原因がわからない病気があります。その中で、科学的証拠は不十分でも、状況証拠や、医師としての経験や勘から、「こういう病態に違いない」と診断する病気は結構あるものです。 その一つに、化学物質過敏症があげられます。

7/19 ME/CFSの臨床研究

長々続く激しい倦怠感 慢性疲労は脳の炎症が関係か :トピックス from 日経電子版:日経Gooday(グッデイ)

研究グループはその後、被験者100人規模を目標にした臨床研究を開始。脳の炎症と病状の関係を詳細に検討するほか、血液からME/CFSを診断できるバイオマーカーを特定したいとしている。

臨床研究への参加は、日本のME/CFS診断基準に加えて、米国・カナダの診断基準を満たすのが条件だ。研究グループの大阪市立大学の倉恒弘彦客員教授は「バイオマーカーが見つかればどこの診療所でも血液検査で患者を診断し、専門病院を紹介できるようになる」と話す。

7/2 化学物質過敏症で賠償命令

化学物質過敏症で花王に賠償命令|NHK 関西のニュース

仕事で化学物質過敏症、東京地裁が花王に元社員への賠償を命令 - SankeiBiz(サンケイビズ)

工場勤務で過敏症 花王に賠償命令、東京地裁  :日本経済新聞

2018年6月

6/28 普及しないスポーツによる外傷性脳損傷対策

サッカーで頭部を守るヘッドギアは、なぜプロ選手に嫌われるのか|WIRED.jp

それでも、指導者の多くは古い固定観念に縛られている。マッギンはヘッドギアに対する競技組織や指導者たちの見方について、「30年も時代を逆行しているかのようです」と話す。「コーチは伝統を変えたくないだとか、女子選手は脳振とうを起こしたふりをしているだけだとまで言っています。ウィスコンシンだけの地域的な文化だと思っていましたが、全米で同じような状況でした。おかしな話です」

6/27 「いのちの林檎」上映会 高知

化学物質過敏症知って 6月27日に高知市で記録映画上映

6/26 慢性疼痛研究のためのアプリ「いたみノート」

iPhoneアプリで慢性疼痛と上手に付き合う!|学校法人 順天堂のプレスリリース

いたみノート」の特徴

1日常生活の情報(運動量、睡眠、気象など)と痛みのフェイススケールを連動させて、痛みの変化を可視化し「痛み日誌」として活用することで、重症化の予防ならびに疼痛のセルフコントロールに役立てます。

2.アプリユーザーに慢性疼痛、睡眠障害やうつの評価をフィードバックします。

3.収集情報をビッグデータ解析することで、慢性疼痛の増悪因子の究明につなげます。

4.痛みにより苦痛や苦悩、不安を抱えているユーザーが少しでも楽しめるよう、笑顔レベルチェック機能をつけてアプリ使用の最後に明るく笑えるような工夫をしています。

6/26 慢性疼痛の当事者の声を集めたウェブサイト

慢性疼痛、患者の声を収録 体験語りサイトで公開へ 自治医大看護学部・佐藤准教授ら|県内主要,社会|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)

慢性疼痛(とうつう)を持つ患者と家族の実態を知ってもらおうと、自治医大看護学部の佐藤幹代(さとうみきよ)准教授らが収録した患者らの語りが30日から、NPO法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」(東京)のウェブサイトで公開される

6/21「この手に希望を~ME/CFSの真実」上映会 長野

ドキュメンタリー映画:ME・CFS患者、医療の現状を知って NPO企画、上田で24日上映 /長野 - 毎日新聞

6/13 抗鬱薬vortioxetineの臨床試験が進行中

大うつ病性障害治療薬vortioxetineの日本人の患者さんを対象とした臨床第3相試験の良好な結果について

本剤はセロトニン(5-HT)の再取り込み阻害作用と5-HT受容体活性を直接調節する5-HT1A受容体刺激作用、5-HT1B受容体部分的刺激作用、5-HT3、5-HT1D、および5-HT7受容体拮抗作用などを有しており、セロトニン系、ノルエピネフリン系、ドーパミン系、ヒスタミン系、アセチルコリン系、ガンマアミノ酪酸(GABA)系、およびグルタミン酸系を含む、いくつかの系において神経伝達の調節を行うとされています。

これらの作用の1つ1つがvortioxetineの抗うつ作用にどのように寄与しているかについてはまだはっきりとは分かっていませんが、本剤はこういった薬力学的作用を併せ持つ初めてかつ唯一の化合物であると考えられています。

6/13 抗うつ薬はアストロサイトを介してBDNFを増加させる

うつ病治療薬に新たなメカニズム 小諸出身・小泉教授ら発見 | 信濃毎日新聞[信毎web]

 観察から、治療薬を投与したマウスでは、アストロサイトが神経細胞の修復や成長の栄養となるタンパク質「BDNF」を作り出すことを発見。神経細胞がBDNFを取り込むことで、本来の働きが回復し、数週間かけてうつ病の症状が改善することを突き止めた。BDNFはうつ病治療に効果があることはこれまでの研究で分かっていたという。

6/7 WHOは慢性疲労症候群の概念をまだ不十分とみなしている

WHO、慢性疲労症候群を病気とは未だ認めず - Sputnik 日本

WHOでは、「現時点で我々は、人々がどのようにしてCFSに罹患するのか、病気の正確なメカニズムがどのようなものなのか、そしてこの病気を予防するために何ができるのかということについてはっきり理解するため、より多くの情報が集められ、より多くの研究が行われなければならないと考えている」としている。

6/6 香害のWeb意識調査

「香害」に関する意識調査 - SankeiBiz(サンケイビズ)

  1. 日本に新しい公害が生まれています。その名は「香害」 | シャボン玉石けん

6/4 任天堂「疲労と睡眠の見える化」は難航

ばくちは終わるか 任天堂「黒子社長」の悩み  :日本経済新聞

「正式に開発から降りさせてもらう」。3月上旬、京都市の任天堂本社を訪れたパナソニック幹部が君島に告げた。「QOL事業」での共同開発からの離脱通告だった。QOL(Quality of Life)とは娯楽と睡眠を掛け合わせて利用者の生活の質を向上させるプロジェクトで14年に始まった。

 15年に岩田が急逝した直後の経営会議で、「ゲームに専念すべきだ」との声も上がる中、唯一QOL事業の継続を訴えたのが君島だ。パナソニックの離脱で事業化はさらに遠のくが、中国や台湾のメーカーにも呼びかけている。君島は枕元に試作機を置いて、みずから睡眠データを蓄積している。任天堂の業績を立て直した君島は、古川にバトンを渡し相談役に退くが、「ゲーム以外の事業」への執念は古川に引き継がれる。

2018年5月

5/31 化学物質過敏症の報道に賞

テレビ金沢の放送活動 ギャラクシー賞選奨 | NNNニュース

優れた放送を表彰するギャラクシー賞の報道活動部門で、テレビ金沢の「化学物質過敏症の患者たちを伝える報道」が選奨を受賞した。

テレビ金沢では柔軟剤や食品添加物など身の回りにある化学物質で体調不良を引き起こす患者たちの苦悩を6年前から継続的に取材し、番組やニュースの特集で放送していた。

5/30 日本疲労学会の研究発表

大阪市立大学大学院医学研究科と総合医科学研究所の共同研究で、1.2ppm程度の高濃度水素水飲用での疲労軽減効果を立証|メロディアン株式会社のプレスリリース

漢方薬やヨガなど効果も  :日本経済新聞

(ライフサポート)脳内炎症に着目、治療法確立へ臨床 激しい倦怠感が続くME/CFS まず血液診断の指標特定 :日本経済新聞

研究グループはその後、被験者100人規模を目標にした臨床研究を開始。脳の炎症と病状の関係を詳細に検討するほか、血液からME/CFSを診断できるバイオマーカーを特定したいとしている。

臨床研究への参加は、日本のME/CFS診断基準に加えて、米国・カナダの診断基準を満たすのが条件だ。研究グループの大阪市立大学の倉恒弘彦客員教授は「バイオマーカーが見つかればどこの診療所でも血液検査で患者を診断し、専門病院を紹介できるようになる」と話す。

5/28 脳脊髄液減少症のピアニスト

2018/05/28【三山春秋】「闘おうとするほどつらくなる。友人の…|三山春秋|上毛新聞ニュース

▼「闘おうとするほどつらくなる。友人のように存在を認め、コミュニケーションを取ることにした」。22日に東京女子医科大(東京都新宿区)で開かれた講演会。ドイツ在住のピアニスト、松下佳代子さんが闘病を振り返った

 ▼松下さんは同国を拠点に演奏活動をしていた1995年、車で移動中に交通事故に遭遇。徐々に悪化した後遺症で2004年、急に起き上がれなくなった。頭を針金で絞め付けられ、トンカチでたたかれるような激しい頭痛と耳鳴り…。ピアノもまったく弾くことができない

 ▼病院での診断は髄液に異常が生じる「脳脊髄液減少症」。8年余りの闘病を経て12年にはチェロ奏者の夫とローマ法王の前で演奏を披露するほどに回復したが、今も痛みや足のしびれが残るという

5/26 CFS当事者のジャズライブ

慢性疲労症候群の永井さんが闘病の調べを 27日、名古屋で演奏会:愛知:中日新聞(CHUNICHI Web)

 原因不明の疲労感などが続く「慢性疲労症候群(CFS)」と闘いながら、音楽活動を続ける稲沢市の塾講師永井真衣香さん(34)のジャズライブが二十七日午後一時から、名古屋市港区のブルーボネットで開かれる。

症状が目に見えず、周囲の理解を得るのが難しいこともあり「全身全霊で音を奏でる姿を見てもらい、少しでも啓発になれば」と願う。

5/26 ME/CFSの映画上映会 札幌

映画「この手に希望を」上映会:どうしん電子版(北海道新聞)

5/25 東京ガスと「疲労の見える化」サービス

「疲労の見える化」に関する実証実験の開始について|エコナビスタ株式会社のプレスリリース

本実証では、対象者に配布する計測用のセンサー・IoTデバイスなどから睡眠を含む日常生活上のデータを取得・解析し、「疲労の見える化」を目指します。

エコナビスタは本実証で得られた結果を東京ガスと共同で検証し、これまで培ってきた両者の知見を組み合わせることで、一般のご家庭向けとして、毎日の暮らしの中で疲労の改善につながるソリューションの検討を行ってまいります。

5/22 映画「この手に希望を ME/CFSの真実」

患者の現状 映画に 全身に痛み、衰弱も指定難病外 筋痛性脳脊髄炎 :医療:中日新聞(CHUNICHI Web)

5/21 ME/CFSの患者活動 福岡

筋痛性脳脊髄炎・慢性疲労症候群:「病気の正しい知識を」 患者、体験談語る 福岡で市民講座 /福岡 - 毎日新聞

記者有情:慢性疲労症候群 /福岡 - 毎日新聞

5/17 ヘルプマークの周知活動

富山)ヘルプマーク知ってますか 今夏 県が無料配布:朝日新聞デジタル

5/12 ME/CFSの啓発イベント

難病に理解を 弘前城天守ライトアップ by 陸奥新報

青い浜松城、夕闇に輝く 慢性疲労症候群「正しく知って」|静岡新聞アットエス

「慢性疲労症候群」知って|NHK 静岡県のニュース

神戸新聞NEXT|総合|「なまけ病」と呼ばないで ブルーの光、症状への理解訴え

慢性疲労症候群に理解を 青森県内で啓発行事/Web東奥・ニュース

啓発デー:「#慢性疲労症候群」発信を 患者ら呼びかけ - 毎日新聞

「慢性疲労症候群」啓発でライトアップ/Web東奥・ニュース

神戸市:ME(筋痛性脳脊髄炎)/CFS(慢性疲労症候群)世界啓発デー

5/9 頭痛などが目立たない若年性の脳脊髄液漏出症の例

神戸新聞NEXT|神戸|「医者になる」 難病と闘い、夢を追う18歳少年

「一時は自殺まで考えた」。起き上がれないほどの慢性疲労、かすみがかったような頭の中、意識障害、吐き気に腹痛…。

小学生の頃から幾重にも襲いかかる原因不明の体調不良に苦しんできた少年が、ようやく病名を突き止め、治療を続けながら、「医者になる」という夢に向かって歩き出した。

5/8 脳脊髄液漏出症の米国事例

止まらない鼻水 花粉症だと思ったら「脳液が漏れていた!」米国 | ハザードラボ

 米国のケースでは、ケンドラさんの頭蓋骨と鼻孔の間に非常に小さな穴が見つかり、患者自身の脂肪組織を利用して、この穴をふさぐ手術に成功した。

以前であれば髄液の流出部分を探すために開頭手術を行う必要があったが、技術の進歩によってより安全な治療ができるようになった。

5/3 品川でCFSの啓発イベント

東京新聞:激しい疲労や痛み…「筋痛性脳脊髄炎」 品川で5日、患者ら啓発イベント:東京(TOKYO Web)

5/2 北海道にME/CFS患者会発足

倦怠感・疲労感回復せず、思考力・集中力低下が続く 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群 原因不明の病気に理解を 旭川で患者会発足 12日に初の集い:どうしん電子版(北海道新聞)

慢性疲労症候群 DVD上映会 12日|あさひかわ新聞ONLINE

2018年4月

4/28 家具で化学物質過敏症発症を裁判で認定

化学物質含む家具で体調不良、販売元に賠償命令 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

カラーボックスの化学物質で神経障害 ホームセンター「コメリ」に賠償命令 高松地裁 - 産経WEST

化学物質過敏症:ホームセンターに賠償命令 高松地裁 - 毎日新聞

カラーボックスの化学物質で神経障害 高松地裁、ホームセンター「コメリ」に賠償命令 - SankeiBiz(サンケイビズ)

4/23 慢性疼痛のメカニズムについての研究

慢性疼痛 脳内の神経が変化し持続:日本経済新聞

4/18 脳脊髄液減少症の脳型トランスフェリン検査の続報

脳脊髄液漏出症の高精度な診断マーカーを発見-福島医大 - QLifePro 医療ニュース

その結果、脳型トランスフェリンの診断精度は感度82%・特異度83%、さらに脳型トランスフェリンとL-PGDSの両者を組み合わせると、漏出症患者を感度95%で診断できることが判明した。これらのマーカーは細胞機能を反映する指標であり、従来のMRIやCTの画像診断とは質的に異なる新たな検査法となることが期待される。

また、同疾患の診断には髄液腔に放射性アイソトープを注射し、その漏出・消失を診断に利用する検査法が行われているが、新しいマーカーではアイソトープを用いないため被曝の心配がなく、小児の診断にも有用となる可能性があるとしている。

4/17 ME/CFSの脳の炎症についての臨床研究

「慢性疲労症候群」治療法確立へ 研究グループが被験者募集(1/3ページ) - 産経ニュース

理化学研究所と大阪市立大医学部の共同研究グループによるもので、陽電子放射断層画像法(PET)で患者100人の脳を検査。脳内の炎症の状態を確認し、特効薬の開発などにつなげるのが狙いだ。

4/13 慢性疲労症候群と誤診されていたライム病

歌姫シャナイア・トゥエイン「ライム病」の闘病を告白

病原体を持つマダニに刺されて感染する病気である「ライム病」については、アヴリル・ラヴィーンが『Good Morning America』のインタビューで詳しく語っていた。

2014年10月から5か月間、寝たきりの状態で死を覚悟したといい、「食欲がまったくない、呼吸も会話も苦しく、動くこともできなかった。虫に咬まれたくらいでこんなに大変なことになるとは思わなかった」などと説明している。

頭痛、発熱、関節痛といったインフルエンザ様の症状ほか実に多彩な症状を呈し、複数の医師のもとを訪れるもうつ病、慢性疲労症候群などと言われるばかりでなかなか正しい診断が下らなかった。

そんななかで本人があれこれと調べ、「自分はライム病なのではないか」と直感して専門的な検査を依頼したそうだ。完治に向け、治療は何年間も続くのが普通だという。

4/5 画像検査に出にくい多発性硬化症のタイプが判明

多発性硬化症に類似した免疫介在性神経疾患「NINJA」を同定-NCNP

世界で一般的に用いられているMcDonald診断基準では、時間的・空間的に多発する客観的臨床的証拠(中枢神経の障害を示唆する神経学的異常所見)を認め、他疾患に該当しない場合MSの範疇に含まれる。

しかし、脳・脊髄のMRIが正常な場合、多くの医師は脱髄が存在しないと判断するため、診断保留となることや、身体表現性障害や詐病と診断されることもある。

4/3 ヘルプマークの啓発イベント 兵庫

外見で分かりにくい障害、よろしく 飾磨高生ら呼びかけ 姫路 /兵庫

理解してヘルプマーク

 今回の取り組みは、07年から全身の筋肉や関節などが痛み、体を動かせなくなることもある「線維筋痛症」などを患う中沢美都子さん(50)(神戸市西区)が企画。外見は健常者と変わらないため、職場で病気を打ち明けると、「障害者と知っていれば、雇わなかった」などと言われ、何度も傷ついたという。

4/2 MEのドキュメンタリー映画「この手に希望を」

筋痛性脳脊髄炎に理解を 患者会がドキュメンタリー製作 「苦しむ現状知って」

監督は、多くのアニメーション作品を手掛ける有原誠治さん(70)。2010年の患者会発足時から支援してきた有原さんは「カメラの前に立つことができないほど、症状が深刻な人もいた。一日も早く必要な支援が受けられるようになってほしい」と語る。

2018年3月

3/30 未病を計測する取り組み

隠れた不調「未病」を早期発見 産学官で研究進む

指先から読み取るのは脈拍の動きをグラフ化した脈波と心電波。従来、「疲労度」は問診による主観的評価が中心だったが、同社は実証データを基に自律神経機能に対して基準値を設定。さらに緊張時に活動が活発になる交感神経とリラックス時に活発になる副交感神経のバランスを見ることで、「見える化」した。

3/29 ME/CFS世界啓発デーに向けた活動 静岡県

慢性疲労症候群の啓発へ 浜松城ライトアップで寄付呼び掛け

静岡)「慢性疲労症候群」啓発で浜松城ライトアップ

3/28 線維筋痛症に太極拳の運動が効果がある

線維筋痛症に太極拳

太極拳は線維筋痛症の症状を軽減する 有効性はエアロビクスと同等以上

米Tufts大学のChenchen Wang氏らは、線維筋痛症患者に対して太極拳とエアロビクスの症状改善効果を比較するランダム化対照試験を行い、エアロビクスよりも太極拳の効果が上回っていたと報告した。結果はBMJ誌電子版に2018年3月21日に掲載された。

3/28 脳脊髄液減少症の患者活動 富山県

病気のつらさ、分かって 診断困難な「脳脊髄液減少症」

3/22 香害問題の現状

学校で「香害」に晒される子供たち、授業は校庭の片隅で | 香害ウォッチ | ダイヤモンド・オンライン

香害で体調不良「退職を余儀なくされ、生活困窮」、消費者団体が被害者の声まとめる - 弁護士ドットコム

3/7 子どもは六歳で「男性は優秀」というバイアスを持っている

「男性は優秀」幼児期から思い込み 社会環境が影響か:朝日新聞デジタル

Gender stereotypes about intellectual ability emerge early and influence children’s interests | Science

理系に進んだり、政治や経営の要職についたりする女性が少ないことの背景には、「男性優位」の思い込みの影響があるのか――。

米イリノイ大などの研究グループは昨年、こうした思い込みを持ち始める時期を調べる実験の結果を米科学誌サイエンスで発表した。

以前の記事で書いたように社会における無意識の文化的バイアスの性差は、女性がストレスを受けやすく、心身症や自己免疫疾患を発症しやすい主要な理由の一つになっていると思われる。

3/1 NHKで線維筋痛症の患者のさまざまな声が放送

News Up 切れない爪 | NHKニュース

西岡さんがこの病気と向き合うきっかけとなったのは、ある女性との出会いでした。

18年ほど前、20歳の女性が母親に付き添われ診察室にやってきました。 
伸び放題の髪の毛と爪。

少しの刺激でも体中に痛みが広がるため、髪や爪さえ切れなかったのです。

体はあかだらけで臭いもひどく、それは痛みで入浴できないからでした。自分の体重さえ痛みにつながり、ほぼ寝たきりの生活でした。

鹿児島県の男性患者 福岡さん、日本線維筋痛症学会理事長の西岡久寿樹先生の人生を変えた女性患者、線維筋痛症友の会代表の橋本裕子さんらの経験談が含まれています。

3/1 線維筋痛症の男性が個展

闘病の勇気、ペン先から 線維筋痛症 男性患者が伊那で個展 | 信濃毎日新聞[信毎web]

入院中、絵を描こうと思い付いた。黒のサインペンで、周囲にある物を描いた。松ぼっくり、クルミ…。徐々にアザミやバラなど複雑なモチーフも描くようになった。ツイッターで同じ病気の100人ほどと友人になり、情報交換を始めた。

 同年11月に退院。「とりあえず僕は生きている」と伝える意味も込めて、描きためた絵の展示を決めた。初の個展の会場は、昨年から病院の送迎などで助けてくれた加藤敏江さん(53)=伊那市高遠町=が営むカフェに決めた。

2018年2月

2/15 慢性上咽頭炎の治療についての本が発売

書籍『つらい不調が続いたら慢性上咽頭炎(まんせいじょういんとうえん)を治しなさい』2月15日(木)発売! - SankeiBiz(サンケイビズ)

※いわゆるBスポット療法の本。どれくらいエビデンスがあるかは不明。

2/14 慢性疲労症候群の映画の上映会

神経の“難病” もっと知って:ゆうがたサテライト:テレビ東京

慢性疲労症候群とも呼ばれる筋痛性脳脊髄炎という神経の病気についての映画が完成し、きょう上映会が開かれました。

筋痛性脳脊髄炎を描いた映画 25日に宇都宮で上映:朝日新聞デジタル

2/5 母親の目に見えない心の疲れを可視化

共同発表:子育て中の母親ら養育者の抑うつ気分を見える化して子育て困難の予防を図る~社会脳の活動を計測し養育ストレスが深刻化する前兆を早期発見する評価法の開発~

課題遂行時の正答率や反応時間に関しては抑うつ気分の点数と関連して低下することはなかった。

この結果は、健康な養育者で普段は見落とされがちな抑うつ気分の深刻化の徴候が、日常で目に見える認知行動面の変化では把握されないが脳機能面の変化を指標とすることで把握されうることを示唆し、心の疲れの深刻化に伴う対人関係性の問題(例えば家族間の感情のこじれ)などを含む子育て困難の予防的指標の開発に資するものといえる

…さらなる脳機能計測技術の発達・進歩に伴い簡便化が可能となれば、目に見えない心の疲れを自己および他者がモニタリングすることができる。

2/5 レディー・ガガが線維筋痛症で休業

レディー・ガガ、身体の激痛でショーをキャンセル 同じ線維筋痛症と闘うセレブ達|ウーマンエキサイト

2/2 CFSの認知行動療法と漢方治療では適したタイプがある

※2009年の研究

結果、CFS患者は、「認知的特徴」、「行動的特徴」、「認知・行動意識化の程度」という3次元の軸によってタイプ分けできる可能性が示唆された。

また、タイプに応じた認知行動療法は、CFS症状維持のメカニズムに対する患者の理解を促し統制感を高めていることも示された。

これらの結果は、患者のタイプに応じた技法を選択適用するといった認知行動療法の弾力的実践と個別的適応の重要性を示唆していると考えられた。

2018年 1月

1/24 CFSの遺伝子多型解析

※発表は2017/10

10.慢性疲労症候群患者におけるGTPシクロヒドロラーゼI遺伝子多型の解析(第425回研究協議会研究発表要旨,ビタミンB研究委員会) - 文献詳細 - Ceek.jp Altmetrics

CFS患者と健常者でGCH遺伝子多型頻度の差は認められなかったが,CFS患者においてGCH遺伝子多型と損害回避性気質との有意な関連が得られたことは,GCH遺伝子がヒトの気質の形成に関わる遺伝素因の一つであることを示唆した

2. 慢性疲労症候群の遺伝子発現解析(第400回ビタミンB研究委員会研究発表要旨) - 文献詳細 - Ceek.jp Altmetrics

最近,双生児研究の結果から,疲労(易疲労性)にもかなりの遺伝的背景が認められており,世界各国において,Genearray等を用いた慢性疲労症候群患者の末梢血細胞の遺伝子解析も行われるに至った.

今回,我々は,油谷研究室のメンバーとの共同研究により,慢性疲労症候群22例と健常対照者16名との間で,CodeLinkarrayを用いた遺伝子発現解析を行った.その結果,主に,数種のサイトカインに関わる遺伝子発現がCFS患者で変化していることが判明した.

1/12 CFSと闘ったキース・ジャレットの新アルバム

キース・ジャレット(Keith Jarrett)、1998年の伝説的ライヴを収めた『アフター・ザ・フォール』を3月にリリース - CDJournal ニュース

キース・ジャレット、伝説的ライヴを収録した「アフター・ザ・フォール」が3/2発売決定「改めてこのコンサートの音の素晴らしさに驚いた」 | Musicman-NET

同アルバムには、1996年に慢性疲労症候群という難病の発症によって2年間の休養を余儀なくされたキースが復帰以降、初めてトリオでの演奏を披露した1998年のニュージャージー・パフォーミング・アーツ・センターで行われたライヴの音源が収録されている。

…この作品について、キース・ジャレット本人は「改めてこのコンサートの音の素晴らしさに驚いた。これは私にとって病気からの復活を示すドキュメンタリーというだけでなく、本当に素晴らしいライヴ録音だ」とコメントしている。

1/? 雑誌「BRAIN and NERVE」でME/CFS特集

医学書院/雑誌/BRAIN and NERVE-神経研究の進歩

特集 筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の今
特集の意図[PDF]
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群研究の潮流
渡辺 恭良,倉恒 弘彦
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の診断と治療
倉恒 弘彦
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群と脳内神経炎症
中富 康仁,他
慢性疲労症候群のバイオマーカー
山野 恵美,片岡 洋祐
筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の免疫病態
山村 隆,他
【特別寄稿】筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群における神経学的異常
アンソニー コマロフ[著]
高橋 良輔,山村 隆[監訳]
澤村 正典[訳]
【特別寄稿解説】アンソニー・コマロフ教授と筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群
高橋 良輔,他

1/4 NatureでME/CFSの記事

見て見ぬふりをされてきた病

弁護士で34歳になる彼女は、アイビーリーグと総称される米国の名門私立大学の競泳選手だった14年前に、筋痛性脳脊髄炎(慢性疲労症候群、もしくは両方の略語を合わせてME/CFSと呼ばれる)を発症した。

彼女が詳しく記した記録から、捉えどころのないこの疾患が、通常の激しい疲労よりもはるかに深刻なものであることがよく分かる。

「昨年は診察予約を117回取り、自己負担費用で1万8000ドル(約190万円)を支払いました」と彼女は話す。