【5/27発売】「教育と医学」2016年6月号で小児慢性疲労症候群が特集されます

2016年5月27日発売の月刊「教育と医学」2016年6月号で小児慢性疲労症候群(CCFS)が扱われます。価格は税込740円です。

6月号の2つの特集のうち、特集2のほうで小児慢性疲労症候群が扱われ、三池輝久先生、倉恒弘彦先生、水野敬先生による計3つの記事が収録されているそうです。

慶應義塾大学出版会 | 教育と医学 第64巻6号 通巻756号 | 特集1・「チーム学校」の可能性を考える/特集2・疲れやすい子ども(小児慢性疲労症候群)の理解と対応

[特集2]朝は起きられなくて夜は元気、そのため学校に行けなくなるといった子どもは珍しくなくなっています。

また、最近は「慢性疲労症候群」という病気が注目され、不登校の原因ともなっているようです。

今、解明が進められてきている慢性疲労症候群について、症状や対応の仕方を解説します。

特集2・疲れやすい子ども(小児慢性疲労症候群)の理解と対応
小児慢性疲労症候群とは………三池輝久
疲れやすさと慢性疲労症候群(CFS)………倉恒弘彦
疫学や脳科学からみる小児慢性疲労症候群………水野 敬

教育関係者の方や、疲れやすい子どもの問題に関心のある方は読んでみるといいかもしれません。Amazonでも予約開始されていました。

▼追記(2016/05/28)
感想を書きました。

脳は絶望的状況で空想の他者を創り出す―サードマン,イマジナリーフレンド,愛する故人との対話
絶望的状況でサードマンに導かれ奇跡の生還を遂げる人、孤独な環境でイマジナリーフレンドと出会い勇気を得る子ども、亡くなった愛する故人と想像上の対話をして慰めを得る家族…。これらの現象

慢性疲労症候群(CFS)は背外側前頭前野などの疲労を予測するメカニズムの異常と関係?

阪市立大学の疲労研究で、将来の疲労の程度を予測する脳のメカニズムが発見されたとのニュースがありました。慢性疲労症候群(CFS)などの病態に深く関わっている可能性があるそうです。

疲労に関わる脳部位特定 大阪市立大や理研のチーム:社会:中日新聞(CHUNICHI Web) はてなブックマーク - 疲労に関わる脳部位特定 大阪市立大や理研のチーム:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

将来の疲労の程度を予測する脳のメカニズムを発見 — 大阪市立大学

将来の疲労の程度を予測する脳のメカニズムを発見│プレスリリース(PDF)

疲れを「予測」する脳の仕組み発見 大阪市立大:朝日新聞デジタル はてなブックマーク - 疲れを「予測」する脳の仕組み発見 大阪市立大:朝日新聞デジタル

将来の疲労の程度を脳活動から予測 - 大阪市立大 | マイナビニュース はてなブックマーク - 将来の疲労の程度を脳活動から予測 - 大阪市立大 | マイナビニュース

大阪市立大と理研、将来の疲労の程度を予測する脳のメカニズムを発見 将来の疲労の程度を予測する脳のメカニズムを発見│日経プレスリリース

将来の疲労を予測できる脳のメカニズムを発見 - 日経テクノロジーオンライン

日常疲労の程度が高い人ほど背外側前頭前野がより強く活動-大阪市大 - QLifePro 医療ニュース

続きを読む

ADHDの人にしかない素敵な7つの長所―個性を才能に変えるには?

ADHDの特性は不注意、衝動性など否定的な印象の強い言葉で表現されていますが、必ずしも悪いものではありません。

不注意は視野の広さでもあり、衝動性は瞬発力でもあります。特性そのものにはよい側面があり、それは長所ともなるものなのです。

特性が生活上の支障となった場合には、ADHDと診断されます。しかし実際には、特性が支障とならず、のびのびと生活できている人もいます。(p23)

注意で忘れっぽい。じっとしていられない。集中力がない。

ADHD(注意欠如・多動症)というと、ネガティブなイメージがつきものです。ADHDというだけで、手のかかる問題児とみなされたり、信頼できないそそっかしい人と思われたりします。

けれども、ADHDの遺伝子は、はるか昔から人類全体に保存され、かなりの割合の人に受け継がれてきました。これは、ADHDの傾向が、歴史上、時と場合によっては、長所として役立ってきたからだと言われています。

特に狩猟社会や遊牧民族の中では、ADHDの特性は才能ともなったとされています。わたしたちが生きる現代社会においても、ADHD傾向を長所として活かすことは可能です。

欠点が多いとみなされがちなADHDの人には、他の人にはない、どんな7つの長所があるのでしょうか。どうすれば、ADHDの傾向を、弱点ではなく才能として活かすことができるのでしょうか。

冒頭に引用した女性のADHD (健康ライブラリーイラスト版)をはじめ、ADHDに関する10冊ほどの本やWeb上の資料からを引用しつつ、考えてみたいと思います。

続きを読む

風が吹くだけで激痛が走る「アロディニア」のメカニズム解明―アストロサイトが異常な神経回路を造る

理学研究所(NIPS)などの研究によると、慢性的な激しい神経障害性疼痛のメカニズムの一端が解明されたそうです。

特に、軽く布が触れたり、風が吹いただけでも激痛を感じるアロディニア(異痛症)に関わる発見だとされています。

アロディニアは事故による神経損傷、がん、糖尿病、帯状疱疹後神経痛、線維筋痛症などで生じる異常な慢性疼痛と関係しています。

末梢神経損傷によって未熟化した神経膠細胞(グリア細胞)が 難治性慢性疼痛を起こす脳内回路を作る − 難治性慢性疼痛の予防・治療に期待 − - 生理学研究所 はてなブックマーク - 末梢神経損傷によって未熟化した神経膠細胞(グリア細胞)が 難治性慢性疼痛を起こす脳内回路を作る − 難治性慢性疼痛の予防・治療に期待 − - 生理学研究所

慢性疼痛の仕組み解明 生理研など、神経の回路に異常  :日本経済新聞 はてなブックマーク - 慢性疼痛の仕組み解明 生理研など、神経の回路に異常  :日本経済新聞

難治性慢性疼痛を起こす脳内回路を作るメカニズムを解明-NIPS - QLifePro 医療ニュース

「慢性疼痛」脳に原因 小諸出身の小泉教授ら共同研究 | 信濃毎日新聞[信毎web] はてなブックマーク - 「慢性疼痛」脳に原因 小諸出身の小泉教授ら共同研究 | 信濃毎日新聞[信毎web]

続きを読む

脳MRI画像で自閉スペクトラム症を85%判別―ADHDやうつ病ではなく統合失調症と脳活動が類似

工知能技術(AI)を使って、MRI画像から自閉スペクトラム症(ASD)を高い精度で判別できる技術が、東京大学や国際電気通信基礎技術研究所(ATR)によって開発されたそうです。

ASDに特徴的な脳内の結合を調べることで、国や人種にかかわりなく、ASDと定型発達者を80%前後の判別できるとのことです。

また、ADHD、うつ病、統合失調症の患者の脳活動も同様に分析したところ、統合失調症との類似性が示され、ASDと他の疾患との関係性もわかってきました。

自閉症を脳回路から見分ける先端人工知能技術を開発~人種を超えたバイオマーカー・自閉症の実体:脳回路の変位~ │ATR|株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 はてなブックマーク - ATR|株式会社 国際電気通信基礎技術研究所

自閉症:人工知能で判定 脳活動の特徴検出 - 毎日新聞 はてなブックマーク - 自閉症:人工知能で判定 脳活動の特徴検出 - 毎日新聞

自閉症、人工知能が判別 ATRなど 脳のMRI画像から  :日本経済新聞 はてなブックマーク - 自閉症、人工知能が判別 ATRなど 脳のMRI画像から  :日本経済新聞

人工知能で自閉症を予測 見分ける方法開発:朝日新聞デジタル はてなブックマーク - 人工知能で自閉症を予測 見分ける方法開発:朝日新聞デジタル

人工知能で自閉症判別=脳活動の特徴検出-東大など:時事ドットコム

はてなブックマーク - 人工知能で自閉症判別=脳活動の特徴検出-東大など:時事ドットコム自閉症:人工知能で判定 脳活動の特徴検出、専門医の診断と85%一致 - 毎日新聞 はてなブックマーク - 自閉症:人工知能で判定 脳活動の特徴検出、専門医の診断と85%一致 - 毎日新聞

人工知能(AI)で自閉症判定 専門医診断と8割一致 - 産経ニュース

はてなブックマーク - 人工知能(AI)で自閉症判定 専門医診断と8割一致 - 産経ニュース“自閉症” 脳の働きの違いを人工知能で特定 | NHKニュース はてなブックマーク - “自閉症” 脳の働きの違いを人工知能で特定 | NHKニュース

"自閉症" 脳の働きの違いを人工知能で特定 | NHK「かぶん」ブログ:NHK

成人の自閉スペクトラム症を少数の異常な脳領域間結合で予測 | おすすめのコンテンツ | Nature Communications | Nature Research はてなブックマーク - 成人の自閉スペクトラム症を少数の異常な脳領域間結合で予測 | おすすめのコンテンツ | Nature Communications | Nature Research

続きを読む